『祝!岡山-東京の遠距離を結んだお見合いマル秘大作戦』

2018年09月02日(日)3:35 PMカテゴリー:ご成婚者様の声

活動期間4ヶ月女子のハッピーなご成婚報告です。

弊社会員:女性26才(会社員)
お相手:男性34才(会社員)

弊社女性Yさんのご成婚ストーリー

東京池袋の弊社に大きなキャリーバッグを重そうに抱え初回面談にいらしたYさん。

「今から岡山に帰らなくてはいけなくて…」

2年前転勤で岡山に移り住み、早ければ今年の秋にも東京に戻れそうとのことで、東京近郊にてお相手探しをなさりたいとのことで結婚相談所を探しているとのこと。
弊社で話を聞きに行った相談所が4社目ということでした。

結婚相談所のネットワークも全国に広がっておりますので、東京近郊にかかわらず他府県にお住いの方のご縁をお世話させてもらうことも良くあることです。

ただ、今回のYさんの場合は岡山にお住まいになられながら東京近郊の方とのご縁を探したいとのご要望。
私の方からの不安点として、
「お見合いは都内で行うことが主となりますが、最低月いちはこちらに出てきてもらわないと難しいと思います。可能ですか?」

とお伺いすると、

「もちろんそうだと思っていますので大丈夫です。出来るだけお相手の方に合わせられるように私の方も努力するつもりです!」

結果的にですが、彼女は4ヶ月という短い婚活期間でしたが、その間ほぼ月に2回は上京してくださり、お見合いにデートにとフットワーク軽く活動してくださいました。

【遠距離恋愛のスタートとなった「お見合いマル秘大作戦」】
有名私立中学から有名私大へとお進みになられたYさんは、才女という私の最初の印象通り賢くご自身で様々なことを考え実行なさることの出来る女性でした。

今回のご縁は、彼女の実行力プラス私からの少しのアドバイスを素直に聞いてくださり、そして忠実に実行してくださったことで、結果としてとても優しく頼り甲斐のある素敵な男性をゲットすることができました。

遠方の岡山からわざわざお見合いのために上京してくださるYさんの出会いを少しでも良いものとするために…
彼女には私の方から、お見合いの際に◯◯◯◯◯◯しましょうとお話していました…

後日の成婚報告にお二人でいらして頂いた際にお相手の彼はそのことをこう振り返っています。
「お見合いの時にそんなことをする女性とは出会ったことがなかったので、一撃でやられました(笑)」

このYさんの実行した「お見合いマル秘大作戦」とは、、

ごめんなさい、マル秘なだけに秘密です☆
弊社で活動をしている女子たちにはお話しています。詳しくお知りになりたい方はお問い合わせくださいね。あなたの婚活中にこのことも含め色々とアドバイスさせて頂きます。

Yさんも後日、下記のように振り返っているように、お相手に選んでもらうためには他の婚活女子と同じように行動していては異性からは同列にしか見てもらえません。
お相手男性の気持ちに立ち、オリジナリティ溢れる婚活をなさっていると自ずと結果がついてくることかと思います。

Yさんの婚活に話を戻します。

限られた上京の機会にお見合いとデートを重ね、途中からは午前のお見合いのことを午後の彼とのデートの際に午前のお見合いのことを正直にお話しするなど、とても意思疎通が取れている関係でした。

そして、お見合い後2回目のデートで彼女の方から真剣交際のお申込み!
前回投稿したこちらグイグイ女子のご成婚ストーリーの女子も2回目デートで彼女から真剣交際をお申込みしていましたね…
最近の20代女子はとても積極的です☆

彼に真剣交際を申し込まれた時のデートを振り返ってもらうと、
「一日デートをし、最後に食事をして楽しいデートだったなと思っていたところ急にそのようなことを言われ、、お酒が入っていたこともありますが、今日中に相談所の担当に言ってよ!と言われ、ちょっと怖かったです(笑)」

横で聞いていたYさんに「私もちょっと酔っていたけど満更でもなかったくせに!」と突っ込まれながら、まぁねとお話していた彼の嬉しそうな笑顔がとても印象に残っています。

遠距離恋愛のお二人の日課は毎晩のお電話。
これも義務とかそういうことではなく自然に毎日1〜2時間電話していて、いつもどちらかが眠くなり床につくというような日々だったのだそう。
真剣交際中は彼も東京からはるばる岡山を訪れてくださり、レンタカーで四国の方までぐるっと回ってきたデートは今では良い思い出なのだそうです。

お二人ともにとても知的で、それでいて今どきの若さ溢れるノリと共に、お互いに相手のことが大好きという感情を包み隠さず表しておられ、こちらもとても楽しく心温まるご成婚報告となりました。

ご成婚者さんインタビュー♪

Q.結婚相談所での婚活はお二人にとってどうでしたか?

男性:20代は司法試験の勉強ばかりで、それが落ち着き30才を過ぎてから結婚を意識し出しました。パーティーに3回ほど参加しましたが上手くいかず、真剣度の高い結婚相談所で活動を始めました。

女性:転勤で岡山に越した当初は岡山でお相手探しをしていたのですが、中々良い出会いがなく。やはりいずれ戻りたい東京でお相手を見つけたいと思い東京の伊東さんにお世話になりました。岡山在住のためこちらからアプローチしないと全くプロフィールを見てもらえないのでどんどん申し込みました。7人の方と会いましたが、彼はその中で一番最初にOKを出してくれた方です。

Q.お相手の決め手となったのは?

男性:お写真に惹かれ、会ってみても可愛く、顔がタイプでした。彼女に好きなタイプを聞いたら自分ですと言われトキメキました。いつもこちらをドキドキさせる女性です。交際中何回も俺でいいの?と聞きました(笑)もちろん女性らしいところやお話が合うところ、それから自分がマイペースな分彼女が積極的な人なので、そういったところも波長が合いました。

女性:一目惚れです。見た目がタイプなところとフィーリングが合い考え方が似ていて、こちらも自然体で過ごすことができました。それから料理をご自身でなさるので、そういったところも尊敬でき見習いたいと感じました。結婚相談所でこんなに恋愛を出来ると思っていなかったので嬉しいです。

Q.これから、もしくは今婚活を頑張っている人たちにメッセージを!

男性:婚活を片手間でやっている人たちが多いように感じます。一生のパートナーを探すのだから、仕事を二の次にしてでももっと汗かいて必死にならないとと思います。それと今が一番若いのだから恥かくことを恐れず行動した方がいいと思います。偉そうにすみません。

女性:活動を始める時に伊東さんに「お相手を選ぶ場所じゃない、お相手に選んでもらうことが第一歩」と言われたことにハッとし実践しました。これはお見合いに限らず仕事でもプライベートでもお相手に選んでもらうことは重要だなと再認識しました。ありがとうございました!

ご成婚退会のご挨拶の時に持参して頂いた、夜景の綺麗なレストランで思い出に残るプロポーズ彼がなさってくれた時に用意してくれていた婚約指輪を見せてもらいました。
眩いばかりの輝かしいダイヤモンド☆
Yさんの「結婚相談所でこんなに恋愛が出来ると思っていませんでした!」と仰っていた際の本当に幸せそうな笑顔がとても印象的でした。
このダイヤモンドに負けないくらいお二人の人生が益々輝かしいものとなりますよう心よりお祈りしております。本当におめでとうございました!

  |