結婚相談所のルール

2016年10月30日(日)8:09 AMカテゴリー:ブログ

ルールがあるから安全に婚活が出来ます

こんにちは、東京池袋の結婚相談所。ToBeブライダル伊東です(^-^)

結婚相談所での婚活では、我々アドバイザーが皆さんの婚活をサポートするだけでなく、皆さんが安全に婚活を出来る環境を守る役割があります。
決められたルールを守らず婚活をしようとする人がいると、真面目に結婚を望んでいる方々に多大な迷惑がかかるだけでなく結婚相談所のシステムも信用されなくなってしまいます。

分かりやすい例えでは、真剣に結婚を望んでいる方々の中にたった1人でも既婚の方が紛れていたらどうなるでしょう。
その人と出会った方は先々大変な辛い目に合うでしょうし、そんなことが起きるようではこのシステムはもう誰も使えませんよね。
ですから最低限の決められたルールの中で皆さんには婚活をしてもらうことと、その環境を我々が守っていかなければならないのです。

下記の入会の際に提出する書類もその役割の一つです。

・住民票(3ヶ月以内の原本) 必須
・独身証明書(3ヶ月以内の原本) 必須
・最終学歴証明書(卒業証書のコピー又は、卒業証明書原本)*短大卒以上の方のみ
・収入証明書(いずれも直近のもの。源泉徴収票・確定申告書・所得証明等)*男性必須(女性は任意)
・医師、弁護士、その他の国家資格それに準ずる資格をお持ちの方はその証明書 *コピー可

・身分証明書のコピー(原則写真付の証明書:免許証・パスポート・住民基本台帳カード・社員証等)

この書類を我々が必ず確認をし、間違いのない人だけが活動できる仕組みになっているので安心して婚活が出来るようになっています。

また、会員さんたちには活動中に守ってもらわなければならないルールも存在します。

・交際期間は3ヶ月を目安に結論を出しましょう(最長6か月以上の長期交際はダメなんです)
・交際相手とお泊りで旅行に行ってはいけません
・交際相手と同棲してはいけません
・交際相手と身体の関係をもってはいけません
・お見合いの当日キャンセルなどお相手への迷惑行為は一部違約金が発生します

その他、お相手や相談所に迷惑のかかる行為などはもちろん禁止されています。

逆に言えばそれ以外は何をしてもOKです!

ルールの中でも一つ、結婚相談所では独特な交際期間3ヶ月ルールというものがあります。
これは結婚相談所は彼氏や彼女、もしくはお友達紹介所ではないので、交際期間をこうして明確にすることで結婚を考えられない方とは時間を無駄にせず効率的に結婚まで導けるようにしているのです。

それ以外のルールではどうでしょうか。
こうして見てみると何か特別なルールで縛られているようなこともなく、真面目に結婚を望む方々には至って普通なルール作りになっていると思います。

これ以外のことは何をしても構いません。
手を繋ぐのはもちろん、その人らしさが伝わるどんなデートだって出来ると思います。
キスだって互いが望めばしてください。
プロポーズも男性がしなければいけないなんていうルールもありません。
最近では積極的な女子は女性からもしています。

皆さんそれなりなお年頃の男女です。
最低限のルールに則り、大人なお付き合いをし素敵なお相手を見つけましょう☆
私も一生懸命サポート致します(^-^)

Trick or Treat!池袋のメトロポリタンホテルもハロウィン仕様です♪
img_1144

 

 

 

 


【東京池袋の結婚相談所ToBeブライダル】
ToBeブライダルは真剣に結婚を望まれる30代女性を中心に1年以内の婚活卒業を目指す結婚相談所です。
会員数に上限があり、お世話できる範囲内のみでサポートさせて頂きます。定員の場合はご了承ください。
他社にて婚活が上手くいかなかった方も沢山ご成婚なされています。
無料相談を随時行っておりますのでお気軽にご相談ください。

  |