アドバイザー紹介

代表 伊東岳史(いとう たけし)
1973年2月14日生

大学卒業後、セキュリティ業界最大手セコム(株)に入社。千代田区を担当し公官庁をはじめ日本を代表する数多くの一流企業の企業内セキュリティ及びサイバーセキュリティを構築。経営者様方からの信頼も厚く、企業リスクにまつわる全般の御用聞きとして、東京の本店から全国各地の支店支社まで安心・安全に関わる全ての業務を一手に任される。

数々の人脈を構築したのち、多くの経営者様方の後押しを受け独立。
これまで携わってきた“安心・安全”と、自身の趣味でもあった“食”を掛け合わせ、まったくの畑違いであるデパ地下業界にて、お豆腐・地場野菜・お漬物と3ブランドを立ち上げ、関東エリアにて12店舗を展開する。

結婚相談所の開業は2010年の37歳から。
生粋の世話焼き精神と同世代ならではの今の時代に合った婚活サポート力、そして男性視点からの的確なアドバイスが好評で、これまでに数多くの成婚カップルを出す。

自身は30歳の時に結婚。1児の父。

プライベートでは婚活相談会を開いたり、子どもの通う小学校のPTA会長を務める等、生粋のお世話好き。

好きな言葉はセコム創業者飯田氏からの教え【至誠天に通ず】。
「まごころをもって接すれば、それは天まで通じて、必ず人を動かすものだ。」の意。

ご挨拶

はじめまして。
ToBeブライダル、代表アドバイザーの伊東です。

ToBeブライダルは、一年以内のご成婚を目指す結婚相談所です。
2010年の開業以来、お陰様でこれまでに沢山のご成婚者様をお世話してまいりました。

私自身は30才の時に結婚しました。しかも結婚を決意したのは、当時わずか交際2ヶ月を過ぎたばかりの頃のお相手。それが現在の妻です。

結婚相談所のシステムは長くご交際を続けるのではなく、短期間でお互いのことを理解し合い、結婚を決めていかれるという仕組み。結婚を2ヶ月で決意した私はこの素晴らしいシステムに大いに共感し、経験した私だからこそサポート出来る結婚相談所を創りたいという夢を持ち池袋にて開業いたしました。

生粋の世話焼き精神は昔からで、大学在学中には友人たちを楽しませたい思い一心でスポーツサークルを設立。人と人との繋がりの大切さをたくさん学び、今でも多くの方に応援いただいています。

その後のサラリーマン時代、独立起業してからは、生来の世話焼き精神に拍車がかかり、周りの人と人とのご縁を繋げることに喜びを感じておりました。

結婚相談所の開業もそれまでにご縁を取り持った方々からの奨めと後押しもあってのこと。今ではこの様に会員を募りより多くの方々のご縁を繋ぐお手伝いをさせて頂けることに感謝しております。

★ 結婚相談所は長居をする場所ではありません。
★ 結婚相談所は高額な費用を要するサービスではありません。

皆様方と歳の近い代表アドバイザーが、利用される方々の目線に沿って運営しております。
真剣に結婚を望まれているすべての方々に良いご縁がありますよう。応援しております!